« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月28日 (火)

犬歯が抜けました

Koyu25_2昨日歯のお手入れをしていたら犬歯がグラグラしていた。これはもう取れそうと確信して、ちょっと力を加えたら抜けました。
無理に抜いたのではないですよーーちょっとお手伝いしただけです。

歯の持ち主はというとーーー

Koyu3こゆです。
ちなみに、この犬歯は未だに残ってしまっていた乳歯です。
なので抜けて良かった♪
これでこゆの乳歯もあと犬歯1本。こちらも少し動く気がするので気長にお手入れしていたらそのうち抜けるかも。
4歳まで2枚歯状態でいた割には意外と綺麗でしょ~~
柚子くるのおかげで飼い主も少しずつですが学習していますから。
歯のお手入れ頑張ってますよーー
(毎日欠かさず・・なんてことは出来てませんが)
とりあえず子犬のうちから口の中を触られるのを嫌がらなように慣らして、触りまくり。
歯ブラシは最初は噛むおもちゃ状態。
れんはすごく優しいので歯ブラシもスケーラーでの歯石取りも口を開いて素直にさせてくれます♪
歯石取りはイヤみたいですが、それでも頑張って我慢。手を噛むなんてない。気配を察して隠れたりはしますが、呼ぶとコソコソと出てきて(尻尾はさがりまくりです)捕まったら諦めモードで大人しくしています。本当に優しい性格なんですよ~~
こゆと椿も子犬の頃から慣らしていったのでなんとか出来るようになってます。
歯磨き(これはまるの担当です)はまるでピラニア釣りのような感じから始まりまして~~
歯ブラシで歯をこする音がしないよと何度まるに言ったことか。
まるはというと「手を噛まれないようにする方が大事だしーー」とか言ってるし。
こゆと椿、歯ブラシを見ると本当に釣りのように食いついてきますから。
で、食いついた状態のまま・・・ここから歯磨きらしくなるのにこゆは3年ほどかかりました。
椿はいつになったら歯磨きになるのでしょうねぇ
現時点ではまだまだピラニア釣りです。
こゆの歯磨きもどきが始まると横に来て順番待ちしています。
歯ブラシを怖がらないようにすることには成功していますが・・・そこから先の「歯磨き」にはまだまだ遠いですねぇ
歯石取り(こちらは杏子担当です)は・・・がっちり捕まえてやるのでスケーラー好きにはなりません(T T)
力勝負で動かないように捕まえて、少しずつ歯石を取ります。とりあえず手を噛むのはダメという認識はあるので隙があれば逃げようとするぐらいかな。
歯石取りが終わると杏子が肩こりでぐったり。お犬お嬢様は嫌なことはスッキリと本当に1秒で忘れて「さあ、ご褒美の時間ですよね♪」と軽い足取りでご褒美の催促。
歯石取りを一番嫌がるのはしお。しおの子犬の頃は飼い主の方が未熟で気長さが足りなかったから・・ね・・・
それでも優等生のしおは自分の嫌だという気持ちと葛藤しつつ嫌々でも歯石取りをさせてくれます。上手にやりにくい角度になってみたりしますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

食事前の4姉妹

4simai7またサボってました・・・
相変わらずの肩こりとの戦いの日々・・・
杏子は肩の痛みは横ばい(←良くはなってない)、眼の方は夜間視力がぐんと落ちている感じ。
そのうえ寒いしーーーっ!!
まるは肩の痛みが悪化している様子。
病院嫌いのまるが杏子の説得ごときで病院に行く気になっています。

さて、こんな飼い主たちですが、4姉妹はというと~
元気です♪
4姉妹さえ元気ならそれで良し!です。
この写真は今日のお夕飯(一日4食の家の3回目)の準備をしてあげる直前に撮ったものです。
4姉妹一緒に撮るののもずいぶんと楽になりました。それだけ仲良しさんになったということです♪
写真ではこゆが白犬姉妹の壁の後ろに追いやられているようにも見えますが、こゆはそんなに弱いコではありませんから。むしろ、白犬さんたちがこゆにはかなり甘いということを自覚していて我儘でやんちゃな王ちゃまとなってます。
この写真で分かるようにみんな口を閉じていますよね。
鳴いていません。←この事実をまるに見せたくて撮った写真ともいえます。
というのも、休日まるがご飯の係りの時の大騒ぎと言ったらそれはそれはうるさい。
こゆの大声はいつものことながら、しおも大声、そのうち声だけでなくドタバタと物音までしてきた。
杏子の時は最初こそこゆが鳴いていますが注意すると小声でむにゃむにゃと文句を垂れている感じにおさまる。
ましてしおが鳴くなんてことはない。ドタバタもない。というか、なぜご飯を前にドタバタと暴れる音がするのかが不思議。
まるに「何が起こっているの?」と聞いたところ「しおが椿を追いかけている音」との返事。
といっても追いかけっこではなくて、椿が近くにくるとしおが途中まで追いかけて追い払い椿だけが無駄に狭い部屋中を駆け回り戻ってくる。そしてまたしおに追いかけられる、ということの繰り返し。
その間中こゆはワンワンうるさいしーー
れんまでジャンプしてドスドスと音が響くしーー
杏子が聞きたかったことの本質は「なぜこんなカオスな状況が起こっているのか」ということだったんですけどね。
そしてまるが何をしていたらそんなカオスが生まれるのかということなのですけどね。
まるは単にご飯の準備をしていただけだそうなのですが・・・
うーーん・・・これって4姉妹の問題なのか??
まるを躾けた方が良いのか??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

番犬姉妹

4simai6この写真は昨日撮ったものです。
昨シーズンのものではありません。
その証拠に昨年の秋冬よりも椿が成長しているでしょう~~

「えっ?もう?」と思われるかもしれませんが、昨日から我が家ではストーブを使用し始めました。
日差しがある日中はガラス越しに日向ぼっこをしてホクホクになっている4姉妹たち。
かなりホクホクになるまで頑張っているのでこちらが熱くなりすぎてないか心配になるぐらいです。
ガラス越しに外を見て番犬しつつ(ほとんど何も通らないのですけどね)日向ぼっこを堪能しています。

朝晩はかなり涼しいというより我が家では「寒い」と表現されるほどの温度。
昼間でも曇りがちだったりするとひんやり室内。
昼間はまだしも夕方になって杏子が耐え切れずにストーブを・・・
お犬お嬢様たちは口がきけないので「ストーブつけて」とは言えないからね♪
お洋服で調節という手もあるのだけどーーこちらも肩こり重症の杏子の都合でーー重ね着はしたくないから部屋を暖める手段をとりました。
まださすがに寄ってはこないかなと思ったのですが、火をつけたらこの通り。
ストーブの前、大人気。
火の暖かさっていいよね、なんて思っているのかな?そういうことにしてこれからも寒い日はもうストーブをつけます♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

近況です。

Sio2すっかりサボっていました・・・
いちおう言い訳するとーーーPCの前での作業に身体がついていかなかったからなんです。
こう書くと病気?と思われそうですので・・
まず、PCの画面を見ているとすごく目が疲れる→全身肩こり→胃が動かなくなって痛くなるほどに。
眼鏡が合わなくなってきたなぁとは感じていたのですが、なかなか新しい眼鏡を作りに行くタイミングが無くて。もともと強い近視&乱視の杏子ですが、とうとう遠視まで入ってきまして(要するに老眼です)視点を合わせるのに疲れます。
老眼鏡を作る気はあるのですが、老眼鏡先輩のまるに聞くと遠近両用が良いのか、中近両用が良いのか、それとも用途に合わせて老眼鏡と近視&乱視用のを作るのが良いのか悩みまくってます。とりあえず老眼の度合いが半端なので、冬ぐらいまで考えてから作ろうかなぁ、と。
そして肩こり・・・これがねぇ・・・こちらももともと凄い肩こりの杏子なのですが、50肩まで入ってきたようで・・・全ては年齢のせいというか、体力が無さ過ぎて加齢に身体が負けているというか。こんな感じでPCに触ることが出来ませんでした。新しく買ったスマホはネットを見るのも快適になったのでもっぱらそちらであちこちといつも見せていただいている日記などは見ていましたけどね。
Koyu2そんなことをしている間に我が家の大切な大切な紫苑の13歳のお誕生日がありました。
ケーキは人間用です。いちおうしおの大好きなサツマイモを使ったタルトです。(しおにはあげられないけど~気分だけでも)
しおにはフルーツをあげて家族でお祝いしました♪
我が家に来てくれてありがとう、しおしお♪

こゆと一緒に写っているメロンはまる両親からの北海道土産です。(この他にもまる父が作ったサツマイモやサトイモ、お菓子など大きな段ボールにぎっちりと色々と入っていました。ありがたいことです)
このメロンは富良野レッド。どれほど大きくて立派なものかが分かようにこゆを隣に並べてみました。こゆは逃げ腰ですけどね。気が小さいったら。
カットして無いメロンは恐いけど~~食べごろになって杏子が切り始めたら4姉妹揃って凄い勢いでおねだり。
匂いだけならこのカットしていない状態でも甘い香りがしているはずなのに、ちゃんと食べられる状態にしないと食べ物と認識できないらしいです。そんなところも可愛いのですけどね♪
こんなに贅沢で大量のお土産をいただいたのですが、これらのお土産よりも土産話の方がすごかったんですよーー
なんとあの御嶽山の噴火の始まり頃を飛行機の窓から見ていたとのこと。
もちろんその時点では噴火しているという情報は無いし乗客の誰も知らないしそんなことは思ってもいなかったことでしょう。
まる母はちょうど窓側の席で、北海道から飛び立ってから窓から見える下の景色を満喫していたそうです。ちょうどその日は雲も無くて東北の海岸線とかまるで地図を見るようにはっきりと綺麗に見えたそう。富士山も綺麗に見え、いよいよ名古屋に近づいて来たころから雲が多くなって、そして御嶽山の辺りの雲は何か変だと感じたそうです。
まる母は「竜巻」でも起こっているのかと思ってまる父にもその辺りを見せて「何だろうね?」と。まる父はもっと楽観的で「気流の関係で雲が流れている」と思ったそうです。
そして自宅に着いてビックリだったそうです。聞いた杏子もビックリ。まるももちろんビックリしていました。とりあえずまる両親の乗った飛行機が無事に着いて良かったです。
こんな現場を目撃することもあるのですねぇ それも現地に居たのではなく上空から偶然になんて。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »