« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

春の庭

Koyu2今年も我が家の水仙が綺麗に咲いてくれました♪
最初は数個の球根をもらって、それを分けてあちこちに植えて行って~~今では庭いっぱいになりました。
途中から黄色の水仙も欲しくなって足しました。
なので黄色はまだ数が少ないです。
今が満開かな。少し前はヒヤシンスが満開で、この時期はとても良い香りの庭の花。
どちらも数個から分球して増やしたものだけに愛着もあります。(手間はほとんどかけていないけど)
もう少ししたらモッコウバラが咲きそうだし、アマリリスもたくさん増えて咲いてくれそう。
アマリリスも2つ貰ったものから分球して今や次はどこに植えようかと悩むほどに増えました♪
球根物って我が家の庭と相性が良いらしく手間いらずでドンドン増えて毎年綺麗に咲いてくれて大好きです♪
モデルはもちろんビビリのこゆ。
この「怖いです、逃げたいけど動けません」のへっぴり腰で分かりますよね♪
この撮影中、白犬さんたちはというとーー
4simai5こんな感じでたいへんにうるさくしていました。
ブラインドの破壊が進むーー(T T)
ガラスにはびっしりと鼻水の跡がっ(T T)

これでは優雅にお花見気分にはなりません。
とっとと写真を撮って、写真の構図とか色んなことにはこだわらず、とにかく花とこゆが写ったら終了でした。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

血液検査

Koyu1先週の土曜日にフィラリアの検査と全身の血液検査をしてきました。
しおは体調を崩した時についでにフィラリアの検査もしたのでこの日は3姉妹だけ。
結果は~とりあえずみんな大丈夫でした。
れんは心臓に関係する数値がちょっと悪かったのですが、既にお薬を飲んでいるし、「様子を見ていきましょう」というコメントでした。
しおは・・・食生活を手づくりメインに変えてから体重は戻りつつあり、動きも見た感じでは良さそう。
とはいえ素人の手づくり食ですからバランスとしては自身がありません・・・(腎臓サポート用のドライフードを2~3割あげてます)
もう少ししたらまた血液検査をするつもりです。
血液検査の時の話です。
獣医さんが血管を探すのも血を採るのも下手でねぇーーー
多分教科書通りに後足で採血しようとしたのでしょうが、失敗、失敗、失敗・・・
まるが最初に「血管が分かり易い前脚で採って」と言ったのに。
右後ろ足で失敗、再チャレンジ、失敗、左後ろ足にチェンジ、失敗・・・
こんな感じでみんな何度も針を刺されるはめに(T T)
まだ新人さんぽい獣医さんだったから下手だったのでしょうが・・・そのうちベテラン看護師さんに「前脚でやったらどうですか?」とやんわりと言われていたしね。
こゆなんてやっと採血が終わったと思ったら「血が途中で固まってしまったので採りなおさせて下さい」と再採血。
院長先生とかもう一人の獣医さんだともっとすんなり採血出来るのですけどね。
こちらの話は良く聞いてくれて色々と考えてくれたりする良い面もあるので、早く腕を磨いて立派に育って欲しいわ~~
その新人獣医さんが最後に言った言葉が「○○さん←我が家の姓です。のコたちはみんな噛まない良いコたちばかりで助かります」でした♪
あれだけ失敗すればたくさん噛まれてもいるのだろうなぁ 笑ってしまいました♪

写真は今おおはまりして食べている文旦とこゆです。
こゆのお顔ぐらいあでしょう~♪(皮が厚くて種も大きなのがたくさん入っているので果肉部分は二回りぐらい小さくなるかな)
いつもはこの時期は苺を食べているのですが、今年は文旦。
去年の秋から温室栽培の早生文旦に始まって、温室文旦、そして今は露地もの文旦とずっと食べてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

料理か工作か?

Okasi1椿の誕生日当日、ケーキは食べてしまってもう無いし、平日なのでまるの帰宅時間も普通に遅い。
で、まるの帰りを待つ時間にふと気の迷いというかやってみたかっただけというか・・・
こんな物を作ってみた杏子。
材料はジャガイモが主。
そこに少しだけ小麦粉とハチミツを入れてこねこね。
形を作って、つまようじで目とか鼻とか耳とかに凹凸を付けてみた。
うーーん・・・
色が欲しいなぁ
キャラ弁とか全く無縁の世界にいる杏子なので何をどうすればよいのやら??
結局思いついたのが目と鼻は海苔をおおざっぱにカットして貼り付け。耳には人参の切れ端を張り付けた。
で、あとはオーブントースターで適当に焼いただけ。
材料的には一応お犬ちゃんたちが食べられるものにした。
人間が食べても多分ただの焼いたジャガイモの味だと思われる。
クッキーとお菓子には程遠い感じだと思う。
4simai4作っている時には早く形にしないと冷めて固まりにくくなるのでもう誰に似せようとか考えていませんでした。
誰に似ているでしょう?

これ、実はまだ食べていません。
まるに見せたらうけた♪
で・・・
この形をカットするのが出来ない杏子とまる・・・
このまま食べずに終わるとこれはオブジェを作った工作ってことに。
まあそれならそれでやりたかったことが出来たし、作る段階ですでに味とかは考慮されていないので・・・これで満足なんですけどね。
タイ焼きは平気で頭から食べたり尻尾から食べたりしてるのに~~
単に形がテリアというだけでどこからも食べ始められない杏子とまるです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

2歳になりました♪

Tuba3椿、今日で2歳になりました♪
女の子らしいお顔になった気がする。
そして~~どんどんしおとれんと似てきてる気がします。
性格はそれぞれ違うし、椿自身も自分のこの群れの中での位置をわきまえてきたので平和です。

2歳・・・もう少し落ち着くかと思っていたのですけどね。まだまだ目が離せません。
常に視界に入っていないと何をやらかしているのか心配で心配で。
なのでお留守番の時と寝る時はバリケンで。(いずれ卒業できると思っていたのですけどね)
姿が見えないと「つーばー。どこ?こっち。見える所に居て」と呼ばれます。
留守番の時には同じくバリケンのこゆでさえここまでチェックの目は厳しくありません。
今日の朝も椿はやってくれてます。
しおに白内障用の目薬をさそうとして目薬の蓋を取ってふっと床に置いてスタンバイしているしおの目に目薬を入れた。
(しおは目薬をされることを覚ええいてちゃんとさしやすい態勢で待ちます。ご褒美目当てですけどね)
片方の目に薬をポトリとしたところでーーー椿が目薬の蓋をパックンと・・・
まあこういうことは多々あったので速攻で椿の口から取り出しましたけどね。
食べ物でもないのに何故なんの疑いも持たずにまず口に入れるかなぁ?
何度も「ダメ」と教えてはいるのですが、あえて同じシチュエーションを作って練習とかは怖くて出来ないし。
獣医さんで出される塗り薬とか小さな器に入っているものはまず器ごと口に入れられるのでどこに保管するかで悩みます。

椿は末っ子らしくとても甘えっ子。お姉ちゃんたち大好きっ子。
飼い主にもべったりさん。
頭の中は常春って感じでしょうかねぇ いつまでも大福ちゃんのまま。身体だけ大きくなった感じです。
杏子とまるは二人して「予想通り、いい感じの面白いこに育った」と大満足♪
ニキちゃん、産んでくれてありがとう!
育ての母のYKIKOさん、我が家に椿をありがとう!
兄弟姉妹、みんな楽しい年になりますように。
今日はニキちゃんと兄弟たちはトリミングしてもらっているはず。
我が家は平日なので何もなし。ケーキももう食べちゃったしね。
とりあえず爪切りでもする?(こんなプレゼントは迷惑なだけ?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

近況です。

Tuba2またずいぶんとサボってしまいました・・・
実はしおの調子がちょっと不安定でPCに向かう気にもなれないでいました。
雪が降ったりで身体にも厳しい気候だったし。

しおですが、やっと落ち着いてきました。ホッとしています。
食欲旺盛のしおがご褒美のフードを拒否したり、毎回の食事の時にとりあえず完食はするものの妙に時間がかかっていたり、後ろ足に力が入らず滑ってしまったり、暖房の効いている部屋に居ても震えていたり。
下痢しがちだったり。
もちろん、速攻で獣医さんへ連れて行き、少し早いけどフィラリアの検査も兼ねて全身の血液検査(いつもよりもより細かい項目もしました)をして、脚の関節とかも触診してもらいました。
触診の感じだと関節が外れているとかではなさそう。反応も診てもらったのですが、ちゃんと反応するので麻痺とかでもなさそう。
一番驚いたことは体重の激減(T T)
同じ量を食べていて何故急に減る??下痢といっても血便とか水下痢とかまでひどいわけでもなかったのに。
血液検査の結果を見ても「これだ!」というようなすごく悪い数値はなかったんです。
BUNの数値が若干高かったのですが、このぐらいの数値なら他の要因の可能性が高いと。
急激に体重が減少というと「腫瘍」ということも考えられますが、血液検査の結果では腫瘍がある可能性はほぼ無いということ。
で、各項目で気になったのが「ストレス」という原因。
確かにこの気候と我が家の周りのこのところの建設騒音とかがストレスになっている可能性は高い。
あと・・・杏子とまるが思うのはフード。
腎臓サポートのフードをあげているのですが、このフード、腎臓のためにタンパク質は少なくしてありその代り脂肪が多めになっている。これがしおのお腹には合わない気がして。

震えていたのは多分体重が減少し過ぎて自分で熱を作り出せなくなっていたからと予想。
フードを増やしてもきっとしおのお腹は上手くそれを消化吸収出来ないと思うので思い切って食事を変えてみました。
消化吸収が良い物といえば「お粥」でしょう。
最初は全粥。そこに白身魚と野菜を入れたものを作った。
前日まで食べるのが遅かったしおが一気に完食♪
その姿を見てまるの目に涙が。
4日後に再診に行った時にはしっかり体重が増えていました。
この増え方には獣医さんも驚いて「どうやったのですか?」と聞いたぐらいです。
そして更に1週間後の再診ではまた少し体重が増えて、ほぼ元に戻りつつあります。
しおの震えもなくなり、脚のふらつきも気にならなくなってます。

この診察の時にどうしても気になっていたことを獣医さんに聞いてみました。
「同じ物を同じ量食べていたのにどうして体重が減ったのか?」
獣医さんは血液検査の結果の数値を見ながら考えつつ・・・
脱水症状かも。と。
確かに寒いこの時期に下痢がちになったので少し水分は控えていました。反省・・・
でもね、そうしないと今度は下痢が酷くなって結局獣医さんに行って点滴とかになるし。
うーーん・・・しおのお腹には脂肪分の多い物は合わないのかも。
もともと子犬のころに膵臓の分泌液不全で消化出来なくてお薬で治療して、そのうち普通に消化酵素が出てきたみたいで大丈夫になっていたのに、この年齢になって再び弱い所に症状が出てきたのでしょうかねぇ?
とりあえずは消化吸収の良い物路線を続けていこうと思います。
お粥だと凄い量の水分を含んでいても下痢にならないんですよ。
その代り薄い大量のちっちをしますけど。

写真は~~もうすぐ主役の椿です。
頭の中はまだまだパピーちゃんのままですが、もうすぐ2歳になります。
面白いコに育ちました~♪
前祝でケーキを♪
椿のぽわ~んとした雰囲気に合ったピンクの色に惹かれて桜のロールケーキを買ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »