« 料理か工作か? | トップページ | 春の庭 »

2015年3月27日 (金)

血液検査

Koyu1先週の土曜日にフィラリアの検査と全身の血液検査をしてきました。
しおは体調を崩した時についでにフィラリアの検査もしたのでこの日は3姉妹だけ。
結果は~とりあえずみんな大丈夫でした。
れんは心臓に関係する数値がちょっと悪かったのですが、既にお薬を飲んでいるし、「様子を見ていきましょう」というコメントでした。
しおは・・・食生活を手づくりメインに変えてから体重は戻りつつあり、動きも見た感じでは良さそう。
とはいえ素人の手づくり食ですからバランスとしては自身がありません・・・(腎臓サポート用のドライフードを2~3割あげてます)
もう少ししたらまた血液検査をするつもりです。
血液検査の時の話です。
獣医さんが血管を探すのも血を採るのも下手でねぇーーー
多分教科書通りに後足で採血しようとしたのでしょうが、失敗、失敗、失敗・・・
まるが最初に「血管が分かり易い前脚で採って」と言ったのに。
右後ろ足で失敗、再チャレンジ、失敗、左後ろ足にチェンジ、失敗・・・
こんな感じでみんな何度も針を刺されるはめに(T T)
まだ新人さんぽい獣医さんだったから下手だったのでしょうが・・・そのうちベテラン看護師さんに「前脚でやったらどうですか?」とやんわりと言われていたしね。
こゆなんてやっと採血が終わったと思ったら「血が途中で固まってしまったので採りなおさせて下さい」と再採血。
院長先生とかもう一人の獣医さんだともっとすんなり採血出来るのですけどね。
こちらの話は良く聞いてくれて色々と考えてくれたりする良い面もあるので、早く腕を磨いて立派に育って欲しいわ~~
その新人獣医さんが最後に言った言葉が「○○さん←我が家の姓です。のコたちはみんな噛まない良いコたちばかりで助かります」でした♪
あれだけ失敗すればたくさん噛まれてもいるのだろうなぁ 笑ってしまいました♪

写真は今おおはまりして食べている文旦とこゆです。
こゆのお顔ぐらいあでしょう~♪(皮が厚くて種も大きなのがたくさん入っているので果肉部分は二回りぐらい小さくなるかな)
いつもはこの時期は苺を食べているのですが、今年は文旦。
去年の秋から温室栽培の早生文旦に始まって、温室文旦、そして今は露地もの文旦とずっと食べてます。

|

« 料理か工作か? | トップページ | 春の庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血液検査:

« 料理か工作か? | トップページ | 春の庭 »